キネクトとプロジェクターを使ってるそうです。
部屋の3D形状をスキャンして、それに合わせて映像を歪めて、プロジェクションマッピングのように映像を投影してるらしい。

なんか、すごい・・・。
散らかった狭い部屋に、これがあるのを想像すると、ちょっと笑えてくる。

kickstarterで商品化までたどりついたそうです。

PCにインストールするのではなく、ケーブルに繋げて使うところがいいです。
個人利用を想定してるようですが、法人向けにこそ需要があるかも。

以前、ハードディスクレコーダーにCMスキップ機能がついて、TVCMに影響を与えましたが、インターネット広告おける『AdTrap』の影響はどうなんでしょうか・・・。

個人的には歓迎です(笑)
昔、もっとネット環境が貧弱だった時代には、インターネットの回線速度や容量に通信費を払っているのに、それを不必要な広告に占有されるのはどうなんだ・・・思ってました。マシンのメモリを大食いするような広告は尚更でした。

2012年12月14日 テクノロジー

Nike_app

英語でよくわからないですが・・・NIKEがアプリの開発チームを募集してるようです。

NIKEが開発環境を提供して、選ばれた10の企業や団体と、3ヶ月間、$20,000をかけて開発するようです。

Nike+ FuelBand などのデバイスを使った賢いアプリが登場するんでしょうか。

企業のこういうオープンな取り組みって、これから流行るのかも。

http://nikeaccelerator.com/

2012年12月14日 テクノロジー

紙を重ねてプリントしてるとか・・・
白い固まりから掘り出してるように見えるけど、どういうプロセス?

これがネットでデータを送って、プリント屋さんで受け取れるとか・・・
なんか未来な感じ。

via WIRED

2012年11月30日 テクノロジー

kickstarterで大ヒットして、ついに発売。99ドルだそうです。
詳しくは映像をどうぞ。

温度、湿度、位置などのセンサーを備えて、ネットに繋がる、このフレキシブルなデバイスは画期的です。

サイエンストイだと言えばそれまでですが、
日本の電機メーカーからは決して登場しないアイデアかも。

こちらで売ってるみたいです。
http://supermechanical.com/twine/

2012年11月28日 テクノロジー

omote3d

クリエイティブラボPARTY初の展覧会として、2ヶ月間限定だそうです。
3Dプリンターって安くなってきたそうですが、こんなサービスまで登場するようになったんですねー。なんかスゴいです。

撮影は予約制で、S、M、L でサイズが選べるようです。

詳しくはこちら

2012年11月13日 テクノロジー

edgerankform2

SEOについて、あまり詳しくないのですが・・・。
上のようなアルゴリズムだったのが、変更されたそうです。
スパムが少なくなるような歓迎すべき変更らしいのですが、企業アカウントの投稿がユーザーに届きにくくなったとか。

「これから企業は広告枠を買ってくれ」ということか、
最近話題の “ネイティブ広告” のようなものへの下準備でしょうか。

広告に詳しい人の意見を聞いてみたいです。

くわしくはこちら
http://www.facebookjapaninside.jp/2012/10/entry226.html

2012年10月16日 テクノロジー

optimizely1

このHTMLエディタ機能は秀逸ですねー。
この DESIGNERS UNION も簡単に投稿して編集・削除できますが、さすがにここまでは・・・

なるほど、利用者が多くなるわけです。
こちらにリポートがありました。
http://blog.share-wis.com/?p=359
サービスとしてもよくできてるようです。

でも、A/Bテストでデザインを決めるサイトを想像してみると・・・
「少なからぬ人々が、無限の数の猿が無限の数のタイプライターで無限の時間をかければ、いつかシェイクスピアの作品ができあがるかもしれないという考えを楽しんでいる」
っていうのを思い出しました(笑)

2012年10月10日 テクノロジー

おもしろいです(笑)
ほぼすべての商品にバーコードがついてるんだから、できそうな気もします。

以前に学生の考えたハイネケンのプロジェクトでこんなのがありましたね。

似た感じだけど、ちょっと違うような・・・
いや、だいぶ違うか・・。

inago_mia

電話のコールセンターなどで、私たちの普段の生活に、ゆっくり浸透してきてる音声のインターフェイス。

この『mia』は10年くらいまえから研究・開発が続けられてきた『NetPeople』という音声認識インターフェイス技術を使ってるそうです。

『NetPeople推論エンジン 』は、自然言語処理という技術で、話の流れを理解・学習して受け答えができるとか。

なんかスゴそうです。

開発してるのは、こちら
http://www.inago.co.jp/jp/home.html

もっと他にいろんな利用方法がありそう。 なんか未来です。