そういうやりかたでデザインできることが驚きです。
ドレスはパーツごとに3Dプリントして組み立てるのではなく、畳まれた形で3Dプリンターからプリントアウト(?)されるらしい。

くわしくはこちら

coded_couture

身体とインタラクションを「コード」を利用してファッションに反映させるとか・・・。
難解そうですが、おもしろそうな展覧会。
Pratt Manhattan Gallery というギャラリーの展覧会だそうです。

くわしくはこちら
http://irenebrination.typepad.com/irenebrination_notes_on_a/2015/11/codedcouture-pratt.html

ZVEZDOCHKAというそうです。

最初のリリースは2004年だったそうですが、知りませんでした。
斬新な構造のデザイン。結構もお高いんですねー。

2014年12月29日 ファッション

8-1438_Marsala

どういう流行なのかよく解りませんが毎年発表されてます。

2014年の流行色は『18-3224 Radiant Orchid』だったそうです。
同系の色の流行が続いてるようです。

映像を見るとちょっと怖いけど。おもしろい取り組み。
Yahooオークションで販売されて、動物園の活性化とWWFにも寄付されるそうです。

ボランティアグループによるプロジェクトらしいです。
http://zoo-jeans.com

毎日着る「服」についての考え方が変わりそうなドキュメンタリー映画。
登場する服に見られる、通常の「ファッション」を逸脱していくアプローチが「ただ事でない」感じです。

40分以上の映像ですが映像もカッコいいので、どなたか、ぜひとも日本語字幕を・・・。

なんのことかよくわかりませんが、スゴいことになってる(笑)
大晦日の紅白歌合戦のステージ衣装なんか、もっと飛んでくれないと。

・・・というコンセプトのプロトタイプ。
強烈にファッショナブルな感じもしますが、
第2の皮膚のように機能して、自己修復するというイメージだそうです。

shamees_aden_footwear

デザインしたのは、ロンドンのデザイナー、Shamees Aden さん。
http://shameesaden.com/

多分野に渡る科学的なリサーチを基に、いろいろな研究者とともに、未来の可能性をデザインで提示しているようです。
なるほど、おもしろい活動です。

2013年12月20日 ファッション

牧歌的で禍々しくて、ナマハゲにも通ずる感じ。
写真家チャールズ・フレジー さんの「Wilder Mann」という作品だそうです。

wilder_mann_01

wilder_mann_02

wilder_mann_03

wilder_mann_04

2013年10月21日 ファッション

maikotakeda1

カッコいいです。
Bjorkもステージで着てるようです。

他の作品もいいです。
ウェブサイトはこちら

12