日常にあるモノの美しさと、そのモノの意味や文脈を見つめなおそうというプロジェクトのようです。

よいデザイナーは、こういう視点を観察眼として持ち合わせていると思います。
そういう観察眼は、よいデザインをするためだけでなく、人生を豊かにする資質でもあると思ってます。

2015年12月13日 デザイン

fab_mind_21_21

上の画像の作品を見たいだけで行ったのですが、デザインについて、根底から考え直したくなる展示でした。
20世紀のデザイナー像と21世紀のデザイナー像がずいぶん違ってることを実感できました。

この展示から見えてくるデザイナー像は、自身の活動と社会との接点を見つけて、デザインの領域を拡大し続けているようでした。
すばらしい活動に思えました。それができるのは、制作、共有、協力など、あらゆる点でのデジタル化の恩恵かも。

また、展示作品は「現実的なデザイン」と「ファンタジーのデザイン」に二分されるような印象がありました。この対比も興味深いです。

くわしくはこちら
http://www.2121designsight.jp/program/fab_mind/

2015年1月18日 デザイン

この洗剤のパッケージ、売り場で異彩を放っていました。
最初に見たときには、店頭の洗剤の並んでいる棚にチョコレートかなにかのスイーツが紛れ込んだかのようでした。

「香り」という新しい商品価値を売り場において訴求するのに相応しいデザインだったように思われますが、生活空間の文脈の中でそのデザインは(とくに子供にとって)どう見えたでしょうか?

このデザインは配慮を欠いていたでしょうか、マーケティングはどうでしょうか、これは予見して回避できるものだったでしょうか・・・。

デザインが何をすべきか、何をしてはいけないか、考えさせられるニュースでした。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/140725/trd14072511060013-n1.htm

2014年7月25日 デザイン

Italian_way

20世紀イタリア・デザインの素朴で前衛的で工芸的な感じがいいです。
オシャレなカラーリングもいい。

紹介されている陽気でおおらかで人間臭いデザインを見ていると、最近流行のデザインは子供じみた潔癖さでデザインされてるように思えてきます。

イタリアのデザインについてそれほど詳しくないのですが、いままでイタリア・デザインに持っていたイメージを改めたくなるサイトです。

http://www.italianways.com/

2014年5月24日 デザイン

21_21_20140126

展示が細切れすぎるものの、展示されている作品はとても魅力的でした。
過去に21_21 DESIGN SIGHT で行われた展示のダイジェスト。

ただ・・・
この展示の延長線上に日本のデザインミュージアムの姿が浮かび上がってくるかといえば(個人的には)そうでもなかった。

素敵なデザインが個人の心に訴えかける感性とか魅力について伝えるよりも、デザインと社会を結びつけて豊かにするような、そういう語彙や文脈を紡ぎだしてほしい気がしてきました。

2014年1月26日 デザイン

pantone_2014

・・・だそうです。
何の根拠かわかりませんが(笑)

2013年は『Emerald』だったそうです。

2013年12月16日 デザイン

design_museum_japan

このプロジェクト、うまく進んでほしいです。
後援や協賛なんかも豪華なことになってるようですので、アベノミクスとか東京オリンピックとかで、はずみがつくかな?

日本のデザインミュージアム実現に向けて展
http://www.2121designsight.jp/program/design_museum_japan/

国立デザイン美術館をつくる会
http://www.designmuseum.jp/

2013年11月30日 デザイン

「デザインは、静物的なモノとしてだけではなく、ほとんどサービスそのものです。それは、チケットの購入から行き先に着くまで、顧客の体験をスムーズで生産的にします。・・・・・わたしたちは、あなたのために、デザインします。」と言ってるようです。

なるほどー。

2013年8月31日 UX / UI, デザイン

seven_cafe

店頭のコーヒーザーバーにミニマルなデザインが相応しいのかどうか、という気もしますが・・・。
デザインがその魅力と効果を発揮するのは、デザインのルールが機能しているときでしょう。

話題になってたので・・・。

NEVERまとめ
「#セブンカフェの様子 が各店舗の工夫いっぱいで面白い」

2013年8月4日 デザイン

flat_yahoo

気づかなかったのですが、いつの間にか。
タッチデバイスでの操作性を良くするためだそうです。

たしか昨年あたりは、タッチデバイスにはパララックスのスクロールが良い!ってことになってた気も・・・。

爆速です。

2013年6月18日 デザイン