そうでした、昔のPhotoshopにはレイヤーって概念がなかったですねー。
さすがにver1.0は知らないですがプレビューとかもなかったし、なにより動作が信じられないくらい遅くてundoしてトイレに行って戻って来てまだ完了してなかったりとか。
どう仕上げたいのか明確にイメージして、作業の段取りを決めて、無駄なく実行する・・・そういった“プランを立てる能力”が必要でしたね。

使い慣れないソフトに苦戦して試行錯誤しながら制作する感覚って少なくなったような気がします。
コントロールしきれない状況で、頭を働かせて解決策を見つけてゆくクエストは、ある意味クリエイティブだったかも(笑)

2015年3月14日 ツール

スマホだけで仕事なんて・・・と思ってましたが、これはスゴいかも。

レーザー測量器、内部スコープ、湿度計、レーザー水準器、赤外線温度計 など。
しかも、ネットに繋がってるわけだし。

くわしくはこちら
https://www.ryobitools.com/phoneworks/

2014年11月13日 ツール

なるほど。そうやってつくるのかー。
服の型紙をつくるCADとかと似てるのかな。

バルーンとして膨らますことを前提としたシミュレーションがされてるようです。

自分で使うことはなさそうですが、おもしろそう。

2014年9月17日 ツール

障害物も自動で避けたりするのかな?
それ無しでも、充分おもしろそう。

すでに充分な資金も集まってるようです。

KICKSTARTER 『HEXO+: Your Autonomous Aerial Camera』

2014年7月3日 ツール

日本語字幕がないので、よくわかりませんが・・・
ホックニーの「Secret Knowledge 秘密の知識」って本のことのようです。

大学受験のデッサンの勉強は思うように描けなくてツラいものだった覚えがあります。
だったら、デッサンの能力がなくても絵が描けるツールがあればラクじゃないか・・・と思うと、そうじゃないのが、のび太くんの使うドラえもんの道具のようです(笑)

現代のデジタルツールにも言える事だと思うのですが、ツールというのは「誰もが簡単につくるためのツール」と「誰かが高度につくるためのツール」があって、この2つは別のモノのようです。
そして良いものをつくるために必要なツールは、たいていの場合、後者のようです。

「Secret Knowledge 秘密の知識」についてのBBCのドキュメンタリーはこちら。

以前の記事でこんなのもありました。
「ドローイングのための光学装置カメラ・ルシダの21世紀版『NeoLucida』」

2014年6月16日 ツール

ドローイングをする人は、この型のペンに馴染みがある人も多いのでは?
おしりが消しゴムっていうのが、またいいです。
カタチも機能も正しいインターフェイス。

2013年12月22日 ツール

おもしろそうです。
これで年賀状作りたいです(笑)

もう少し何か改良すると、ずっと上手く刷れそうな気もする。

http://www.stampomatica.com/

2013年12月1日 ツール

YouTubeの動画をスマホからWiFi経由でテレビに映すデバイスのようです。
スマホに保存されてる動画をテレビに映すことはできない・・・というのがポイントのようです。

けっこう安いし、オモシロいかも。
使い方がすごく広がりそう。
そして、いよいよ「放送」が終わる感じ・・・。

Chromecast

http://www.google.com/intl/ja/chrome/devices/chromecast/#netflix

日本語の記事はこちら

2013年10月30日 ツール

スゴい名前がついてます。しかも無料。

まだいじってないからわからないけど・・・
広告素材だけじゃなくて、アニメーションや3Dも含めたHTML5コンテンツが作れるらしいから、ウェブ広告とランディングページを作るツールなんでしょうか。

ウェブ広告は規格どおりの整然としたコードで書き出されることが、なにより大切ってことかな。

http://www.google.com/webdesigner/

2013年10月1日 ツール

これ、ほしい。たのしそう。

映像の中で紹介されてるホックニーの本について、詳しくはこちら。

KICKSTARTER ではすでに目標額の倍以上になってるようです。

カメラ・ルシダについてくわしくはこちら

2013年5月15日 ツール