『シド・ミード展 未来のリハーサル』

syd_mead_01

syd_mead_02

syd_mead_03

サムネイルから完成までのプロセスが圧巻でした。
ホントに親指くらいのサイズの小さなスケッチから大きなサイズの1枚に完成させるまでイメージにブレがない感じ。

インタビュー映像のなかで、映画「ブレードランナー」のために自分はクルマのデザインを依頼されたが、自分のデザインしたクルマがどのような風景のなかにあるべきかを提示するために背景を描いた、と話していました。
なるほどー。

日本での原画の展示は34年ぶりだそうです。

シド・ミード展 未来のリハーサル >>

Leave a Comment