ミルトン・グレイサーが語る「デザインがアートではない理由」

Milton_Glaser

簡潔にして明瞭です。しかも現代的。
デザイナーとアーティストは同じものと見なす一般的な誤解に対しての反論です。

「デザインとは、現状から望ましい状態へと移行するためのプロセスです。これはアートとは何の関係もないことです。」

アートの力は神秘的で推し量ることはできないが、デザインの価値はクライアントの目標で測ることができるとも話しているそうです。

講演のなかでミルトン・グレイサーが、ウェブサイトを創造的なプロジェクトとして取り上げているのは嬉しいことです。

くわしくはこちら >>
Graphic Design Icon Milton Glaser Cleverly Explains Why ‘Design Is Not Art’

関連記事
ミルトン・グレイサーが語る、クラウド・ソーシングでデザインを決定することがどのようにデザインをダメにするか。

トランプが大統領になる時代。デザイナーはいま何をするべきか。

Leave a Comment

2017年7月13日 デザイン